とかち工房

とかち工房 HOME > voice

芽室町 Sさん レンガと薪ストーブ、こだわりインテリアの平屋

最近は「子どもが巣立ったあとに2階の部屋を使わなくなった…」というオーナーさんの声をよく聞きます。芽室町に住むSさんも将来のことを考えて平屋住宅にしました。
詳細を見る

音更町 Kさん ウォールナットとレンガのレトロな家

「ほしい土地がなかなか売りに出なくて・・・」と土地探しが難航して家づくりが進まなかったKさんご夫妻。しかし、仕事を通じて知り合った、とかち工房が土地探しを手伝ったことで一気に話が進み、念願のマイホームが実現しました。
詳細を見る

音更町 Oさん 新婚で建てた間取りや動線に配慮した農家住宅

Oさん夫婦は、新婚生活を十勝・音更町でスタートさせました。新居は結婚と同時に完成。酪農を営む父親の後を継ぐため、毎日忙しく働いているOさんにとって、家のデザインや性能はもちろんですが、間取りと動線の使い勝手はとても大事でした。
詳細を見る

芽室町 Sさん 懐かしい洋館のたたずまい

きっかけは帯広の南隣、中札内村にある「豆資料館」。
レトロな内装が気に入り、家づくりがスタート。
懐かしい洋館の雰囲気が漂う住まいができました。
詳細を見る

新得町 Wさん 機能的なので生活にゆとりができました

自分たちの家への想いをまとめていたら、立派な建築模型ができあがってしまったというWさん。
その熱意とこだわりに応えた家が完成。素敵な暮らしが始まりました。
詳細を見る

新得町 Tさん 大きな吹き抜けの家に憧れて

知人の家を見た時のインパクトと憧れがマイホームへの道を加速させました。
寒くて狭い家から、収納たっぷりで明るく快適な家に!
詳細を見る

中札内村 Tさん 郊外で楽しむスローライフ

ヨーロッパ暮らしの経験をもとに、描き上げた新居のスケッチは数十枚に…
その熱意が職人の心を動かしました。
詳細を見る

帯広市 Sさん 思い出も積み重ねるレンガ造りの洋館

十勝の景色に惚れ込んで東京から移住したSさんご夫妻。
「テレビを見ない」というほどこの地の暮らしが気に入っています。
詳細を見る

page top